山形/古窯ホールディングス 碁点温泉にグランピング施設「yamagata glam」開業 | HotelBank (ホテルバンク)

[ad_1]

古窯ホールディングス(山形県上山市)のグループ会社リード(佐藤太一社長)は、2020年12月24日、山形県村山市碁点温泉にグランピング施設「yamagata glam(ヤマガタグラム)」をオープンさせた。

この施設は、当社が1990年に事業の多角化のため購入していた約2万4千平方メートルの土地の一部を利用したもの。非日常の体験をコンセプトに、ドーム型テント8基と管理棟を設置した。

ダブルベッド2台と応接セットを備えたドーム型テントは、直径6m×高さ3mとのびのびとくつろげる空間になっている。また、東北の環境に合わせた寒冷地用の頑丈なフレームで作られている上、冷暖房も完備し、オールシーズン快適に過ごすことが可能。

出典:yamagata glam(ヤマガタグラム)

宿泊料金はシーズンにより異なり、1泊1基4万円(税別)から。目の前を流れる最上川の「三難所舟下り」や「そば打ち体験」、「たき火体験」などのアクティビティも宿泊料金に含まれるほか、隣接するクアハウス碁点の「碁点温泉」も無料で利用できる。

食事料金は別途1人5200円(税別)。夕食は山形牛をメインにした鍋やBBQ、朝食は県産米を使った米粉パンなどを提供する。

古窯ホールディングス広報・マーケティング部の木幡純一課長は「ターゲットは20代の女性だが、各種サークル旅行や熟年カップルの獲得も目指したい」と意気込みを語った。

冬期間(12~3月)は休前日、祝日のみ営業。夏期間(4~11月)は通常営業。各客室にはプライベートデッキを設け、チェックインからチェックアウトまで密を避けて滞在することができる。

予約申し込みは公式ホームページ(http://yamagata-glam.com/)から。

[ad_2]

Source link